北海道旅行 with 馬券オヤジ

By , 2010年10月3日 2:02 PM

馬券オヤジ氏と北海道旅行してきました。

9月23日
私は羽田空港から、馬券オヤジ氏は岡山空港から新千歳空港に集合。お互い 13時頃に到着し、レンタカー (TOYOTA: PRIUS) でまず社台ファームへ。馬券オヤジ氏が一口馬主になっているタッチフォーゴールド09に会うことが出来ました。そのまま高速道路に乗って函館へ。カーナビでは途中までしか高速道路がありませんでしたが、実際には函館まで全て完成していました。着いたのは 20時頃で、ホテル「グランディア」にチェックイン。もう北海道はかなり冷え込んでいました。

グランディアで荷物を置いて、季肴酒まで徒歩で行きました。かなりわかりにくい位置にあるのですが、ここは隠れた名店で、競馬の調教師やジョッキー、その他名士達が集まるようです (要予約)。工夫を凝らした料理と通好みの料理がお出迎えです。店主と、鯨トークで盛り上がりました。どの料理もお勧めでしたが、ビックリしたのは何とおにぎり。シンプルな海苔のおにぎりなのですが、食べるとビックリです。海苔に秘密があるようでした。函館に行くときには外せないお店だと思います。

ホテルに戻って天然温泉に入り、部屋で潰れるまで酒を飲み足しました。

24日
前日の天然温泉は、暗くて外の景色が良く見えませんでしたが、朝風呂では港が見渡せて感動。9時半頃に函館港に行き、海の幸がたくさん載った丼を食べました。それから 10時 30分出航の観光遊覧船ブルームーンに乗りました。港の中だけの運行でしたが、景色が綺麗でした。遊覧を終えて、港から函館どさんこファームへ。林の中や丘の上を馬に乗って 1時間程歩きました。丘の上から青森県も見え、絶景でした。函館と青森は非常に近いので、半島北部の青森県民は弘前に行くより函館の医療機関を受診するのだと聞きました。

乗馬を終えて、函館港で海の幸がたっぷり入ったラーメンを食べ、札幌に向かいました。札幌では「東横イン すすきの交差点」にチェックイン。乗馬の汗をシャワーで流してから、晴れる屋で日本酒を楽しみました。

9月25日
眠い眼を擦りながら、チェックアウトし、ツキサップじんぎすかんクラブへ。二日酔にジンギスカンはどうかとおもったのですが、あっさりしていてとても美味しく頂きました。

ジンギスカンを食べた後は、すずらん乗馬クラブへ。前回乗馬したときは、手綱を上手く扱えず、走り出すたびに馬が止まる有様だったので、今回は手綱の緊張を一定に保てるように腕を動かしてみました。そのこと自体は結構出来るようになったのですが、そのことに注意を取られるばかりに姿勢が前傾になってしまい、ちぐはぐな乗馬になってしまいました。せっかくリズムがとれるようになっていた軽早足も上手くいかず。まぁ、あまり焦っても良いことはないですね。

乗馬を終えてから小樽に車を走らせ、ドーミーインPREMIUM小樽にチェックイン。荷物を置いてから、小樽倉庫No.1にビールを飲みに行きました。ビール数杯と料理を美味しく頂いたのですが、海の幸が食べられないのが不満だったので、店でお土産用のビールをたくさん買い、近くの市場で蟹を買って茹でて貰いホテルで引き続き飲みました。

26日
鱗友朝市で、海の幸を頂きました。その後レンタカーを返してから新千歳空港に行って少し酒を飲み、お互い 14時頃の飛行機に乗りました。新千歳空港ではミスユニバースの予選をしていて、多くの人が集まっていました。

今回は気心知れた親友との旅行で、直前のヨーロッパ旅行とはまた違った楽しみがありました。食べるものはヨーロッパより全然美味しいし、日本酒も素晴らしいものでした。北海道は、旅行するには本当に良いところですね。


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy