メンデルスゾーンを偲んで

By , 2010年11月4日 7:26 PM

何を隠そう・・・いや隠してませんが、今日はメンデルスゾーンの命日です。

メンデルスゾーンと言えば、結婚行進曲が有名ですが、これは私には縁のない曲です。いや、聴く分には良い曲なんですけれどね。

・メンデルスゾーン 「結婚行進曲」

余談ですが、結婚式で演奏したくなるくらい綺麗だけど実は相応しくない曲って御存知ですか?色々あると思うのですが、一つは「愛の賛歌」。これは恋愛に終止符を打つために作曲された曲です。もう一つは「タイスの瞑想曲」。これは娼婦の改心を願った曲なんですね。あまりに綺麗なので結婚式で演奏したくなるかもしれませんが、曲の意味が明らかになると結婚式ぶちこわしなので御注意を。

メンデルスゾーンに話を戻します。結婚行進曲の次に有名なのが、やっぱりメン・コンなのではないでしょうか?メン・コンについては、以前このブログで簡単に触れたことがあります。

その他にも、交響曲や無言歌などもファンが多いですが、ヴァイオリンソナタもなかなか素晴らしいですね。

・Mendelssohn – Violin Sonata in F major (1st Mvt) / Tatiana Samouil

・Mendelssohn – Violin Sonata in F major (2nd Mvt) / Tatiana Samouil

・Mendelssohn – Violin Sonata in F major (3rd Mvt) / Tatiana Samouil

弦楽四重奏曲も素晴らしいです。20歳の頃に書かれた曲と、亡くなる年に書かれた曲を聴き比べながら、彼を偲んでワインなど如何でしょうか?

まずは、20歳の頃に作曲された弦楽四重奏曲第1番。

・Mendelssohn, String Quartet in a minor, Op. 13, I. Adagio – Allegro

・Mendelssohn, String Quartet in a minor, Op. 13 II Adagio

・Mendelssohn, String Quartet in a minor, Op. 13, III. Intermezzo

・Mendelssohn, String Quartet in a minor, Op. 12, IV. Presto – Adagio

そして、38歳、亡くなる年に書かれた弦楽四重奏曲第 6番。

・Mendelssohn String Quartet Op. 80 in F minor Part 1/4

・Mendelssohn String Quartet Op. 80 in F minor Part 2/4

・Mendelssohn String Quartet Op. 80 in F minor Part 3/4

・Mendelssohn String Quartet Op. 80 in F minor Part 4/4


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy