ダン・タイ・ソン

By , 2010年11月28日 8:59 午前

11月27日、ダン・タイ・ソンのコンサートを聴きに行ってきました。

東京交響楽団 第583回 定期演奏会

2010 11/27(土) 6:00p.m.  サントリーホール

指揮:ユベール・スダーン
ピアノ:ダン・タイ・ソン

《ショパン生誕200年》
ショパン:ピアノ協奏曲 第2番 へ短調 作品21
ブルックナー:交響曲 第8番 ハ短調 WAB.108 <ノヴァーク版 第2稿>

「団体さん」みたいな名前のピアニストですけれど、腕は一流。特にショパンの柔らかい旋律を、優しいタッチで奏でるところは、この世のものとは思えませんでした。テクニックも安定していて、3楽章の速いパッセージの華麗さといったらありませんでした。

2曲目のブルックナー交響曲第8番は初めて聴きましたけれど、当初期待していたより良い曲でした。演奏時間はとても長いのですけれどね (^^;

(Dang Thai Son)Chopin Piano Concerto No.2 Mvt III

Visits: 20 | Today: 3 | Total: 112594

Post to Twitter


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy