被災地で活動するための手段

By , 2011年3月24日 7:47 AM

・日本内科学会
http://www.naika.or.jp/info/info_saigai.html
・救急総研
http://www.qq-souken.org/index.html
・日本プライマリ・ケア連合学会
http://www.primary-care.or.jp/

日本内科学会以外は、学会員以外でも参加することが可能です。
現地への移動の手段、保険等について確認してから参加することをお薦めします (場合によっては現地の宿泊、食料、往復の交通手段をボランティアが自身で確保しなければならないので御注意を)。

私は、Face Bookの地震関連のグループで知った方と個人的に連絡を取り、AMDAへの参加の手続きを取っているところです。こちらは、今のところヘリで南三陸町に往復する形を取っています。3月 30日出発の可能性が高いです。日程が決まったら、御報告します。

Visits: 19 | Today: 0 | Total: 174495

Post to Twitter


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy