iPhone 4S 続報

By , 2011年12月11日 10:33 AM

sim free版 iPhone 4S購入し、NTT docomoで契約した話を前回書きましたが、使っているうちに更に色々わかってきました。

①デザリング
1. 「設定」→「モバイルデータ通信」→「ネットワーク」でモバイルデータ通信をオンにする。
2. 「設定」→「一般」→「ネットワーク」→「モバイルデータ通信ネットワーク」を選び、「モバイルデータ通信」「インターネット共有」の APN欄それぞれに、契約した「mopera.net」を入力 (パスワードは入力不要)。
3. 「設定」→「インターネット共有」をオンにする。
4. PCでワイヤレスネットワークを検出すると、iPhoneが表示されるので選ぶ。接続パスワードを求められるので、iPhone「設定」→「インターネット共有」の「”Wi-Fi”のパスワード」に表示された文字列を PCに入力。
5. つながると確認画面になり、iPhoneに「インターネット共有:1台接続中」と表示される。

通信が滅茶苦茶早い訳ではありませんが、なかなか e-mobileがつながらなかった病院でネットにつながり、サクサク動くので満足しています。

(参考)
IPHONE4S IPHONE4 SIM LOCK FREEをドコモで使うまとめ(2011年11月29日XI対応版)
iPhone4SとドコモXiプランでテザリング -まとめ-

②mail
iPhoneにした際、i-modeを解約したので「@docomo.ne.jp」のメールアドレスを失ってしまいました。そこで次のように対応しました。

1. Googleで、iPhoneで使うために Gmailアドレスを新たにゲット。
2. 「設定」→「メール/連絡先/カレンダー」→「アカウントの追加」を選び、「Google Mail」を選択。名前、アドレス、パスワードを入力。
3. 「メール/連絡先/カレンダー」の下の方にある「デフォルトアカウント」で Google Mailを選ぶ。
4. 「メール/連絡先/カレンダー」で「データの取得法」→「プッシュ」をオンにする。その下で「15分ごと」を選ぶ。その下の「詳細」で、「Google」が「フェッチ」になっていることを確認。
5. アプリ「Gmail」をダウンロード。別のアカウントから「Google Mail」にメールを送ってみて、届くことを確認

③電話帳
iPhoneの電話帳は、グループ分け出来ないので非常に使いにくいです。ところが、「Connexions」というアプリをダウンロードすれば、自動で電話帳を取り込んで、グループ分けすることができます。更にこのアプリの便利なところは、「グループメール」といって、グループ全員にメールを送ることが出来る点。これを使い、次のようにしてメールアドレスが変わったことを友人達に伝えました。

1. アプリ「Connexions」をダウンロードして立ち上げる
2. グループを作成し、電話帳に載った相手をグループ分けしていく。
3. 作成したグループを選び、右上のボタンを押して「グループメール」を選ぶ
4. 一般設定画面になるので、アドレス欄は「Bcc」を選択。「対象のアドレス」の項目で「すべて」を選ぶと、複数のメールアカウントを持つ相手に対して、全てのアカウントに送ることになる。「1個目」を選ぶと電話帳で一番上に登録されたアカウントに送ることになる。
5. 「次に」を選択して次の画面へ。
6. メールを送る相手が表示される。送らなくて良い相手は「×」を選択。
7. メール作成画面になるので、宛先に自分のアドレスを入力。Bcc欄に送りたい相手のメールアドレスが表示されていることを確認。差出人が、自分の Google Mailのアドレスになっていることを確認。
8. メールに本文を記載して、送信。

④Siri, Message
Siriは NTT docomoでも普通に使えました。また、デフォルトで搭載されているアプリ「Message」を選んで、ソフトバンクの iPhoneの相手にメッセージが送れることを確認しました。

Visits: 63 | Today: 0 | Total: 337599

Post to Twitter


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy