爆発

By , 2007年3月25日 4:45 PM

古いニュースになりますが、日大医学部の爆破事件。

日大医学部(東京都板橋区)の学生用準備室でガスボンベを爆発させた上、医学部に脅迫文を送り付けたとして、警視庁捜査一課と板橋署は21日までに、激発物破裂と脅迫の疑いで、日大医学部5年三木基弘容疑者(24)を逮捕した。

捜査1課によると、爆発当時、準備室内は無人でけが人はなく、木製棚などが破損する被害だけだった。「知人に頼まれ、爆発させる道具を組み立て、脅迫文を作成しただけ」と供述しているが、捜査1課は単独犯とみており、詳しい動機などを追及する。

調べでは、三木容疑者は2月14日午前9時ごろ、医学部本館地下1階にある5年生用準備室で、ロッカー内に置いたガスボンベを爆発させ、棚などを破損した疑い。

さらに同17日、医学部あてに「あれはデモンストレーションだ。今度はすごいことになる」などとした脅迫文を郵送し脅した疑い。

三木容疑者は、電気こんろの上にガスボンベ2本を置き、タイマーで自動的に通電させて、ボンベを爆発させる仕組みにしていた。(日刊スポーツ)

被疑者の同級生にメールで情報収集。レスを頂きました。

「おひさしぶりです。遅くなってすみません。彼は,学年一位でまじめな感じでした。。。私もびっくりしるんですけど。。(・・;)」

この行動を予想するのは難しかったと思います。

医学部の受験では面接もあり、よっぽど異常なら排除するでしょう。しかし、短時間の面接で、こうした反社会的行動を行うか判断するのは困難です。つまり、面接には限界があります。高度化した医学を修めるには学力が必要ですので、面接は行うにしても、これまで通り入試は学力で評価でするしかないでしょう。人が人を評価するのに最も客観的な指標の一つですしね。入試で見抜けなかったのは当然にしても、入学後もそうした兆候は見られなかったようです。難しい・・・。

医学部生の中でこうした反社会的な人間が稀なことだけは主張しておきたいです (他の社会同様ゼロではない)。

何にせよスケールの小さい・・・。

(参考)

ssd’s Diary-嘆かわしい医学生-

Visits: 41 | Today: 0 | Total: 174517

Post to Twitter


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy