フィリピン台風

By , 2013年11月11日 11:07 PM

台風30号が 11月8日にフィリピンを直撃し、レイテ島を中心に多数の死者を出しています。

フィリピン台風 死者1万人の情報も、被害の全容解明はまだ

(CNN) フィリピン中部の島しょを直撃した超大型台風30号(ハイエン)の被害で、最大の被災地とされるタクロバン市があるレイテ州(島)の警察首脳は10日、同州内だけで最大1万人の住民らが死亡した恐れがあるとの懸念を示した。フランス通信(AFP)が伝えた。

警察幹部によると、この数字はレイテ州政府当局者との9日夜の会合で持ち出されたという。

台風による犠牲者数についてはフィリピン赤十字の責任者が、タクロバン市で推定1000人、隣接するサマール島で200人との見方を示していた。

同国政府は10日朝の段階で、確認した死者は151人、負傷者は23人と発表している。自宅などを失った住民は47万7000人以上としている。

11月11日15時に日本から医療チームがフィリピンに向かいました。Facebookで安倍晋三総理のウォールを見ると、東京医科歯科大学救急医学教室大友教授の写真が写っているようです。

フィリピン中部における台風被害に対する支援について(続報)

フィリピンにおける台風被害への我が国の対応については、午前中の会見で外務省及びJICAによる調査チームの派遣について発表いたしましたけれども、その後の進捗状況を報告をさせていただきます。25名の緊急医療チームの派遣を決定をし、既に午後3時に日本を出発をいたしました。このチームは緊急医療等を専門とする医師・看護師のほか、JICA、外務省等の人員によって構成をされております。可能な限り早く、できれば明日には現地入りをさせたいと思っております。自衛隊の派遣についても、フィリピン政府からの要請があれば、被害状況の甚大さに鑑みて、我が国として医療等の支援のために自衛隊を迅速に派遣をできるよう、政府内で調整をいたしております。今後ともフィリピン政府の要請に応じて、米国等の関係国とも連携をしながらできる限りの支援を行っていきたいと思います。

日本赤十字のサイトからは、募金が出来るようになりました。募金しようと思って「インターネットでの寄付はこちら」ボタンを押してみたところ、サイトが重くなっているようでつながりませんでした。多くの人が殺到しているせいで繋がりにくくなっているのだったら良いですね。後ほど繋がりやすくなったら募金するつもりです (※11月12日朝には繋がるようになっていたので、済ませました)。

日本赤十字社

支援期間・支援方法など

受付期間 平成25年11月11日(月)から平成26年2月28日(金)まで

フィリピンは東日本大震災で支援を受けた国ですし、今度は我々日本人が恩返しをする番だと思っています。

Visits: 158 | Today: 0 | Total: 591117

Post to Twitter


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy