波紋と螺旋とフィボナッチ

By , 2014年1月14日 6:08 AM

波紋と螺旋とフィボナッチ (近藤滋著, 秀潤社)」を読み終えました。動物の模様が何故出来るか、などをわかりやすく解説した本です。

以前紹介した生命科学の明日はどっちだ」というサイトに掲載された内容がベースになっており、「反応拡散的合コン必勝法」という章が追加されています。

上記サイトでも大部分読めますが、本の方が読みやすいです。アマゾンのカスタマーレビューも好評です。


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy