弦楽器のメインテナンス

By , 2007年7月14日 8:28 PM

今、少し楽器の練習をしていて、不吉なことに弦が切れました。今日は雨ですので湿度が高く、楽器には酷な天気です。

私が使用している弦は、E線が「Lenzner Musiksaiten Strings Goldbrokat(俗に言うゴールドブラカットです)」、A-G線が「PIRASTRO Oliv(俗に言うオリーブです)」です。今回切れたのはA線でしたが、コンサート前なので、全部張り替えることにしました。ただ、オリーブはガット弦なので、張り替えた後特に音程が狂いやすく、1週間くらいは調弦が頻回に必要で練習に支障があります。

弦楽器を張り替えながら、昔読んだ「マイスターのQ&A(佐々木 朗著、音楽之友社)」という本を思い出しました。弦楽器を演奏する方には必携の本だと思います。

佐々木氏のサイトには、たくさんの面白い読み物があります。

その中でお薦めは
マイスターのQ&A
ヴァイオリン製作関係レポート
ヴァイオリン音響研究の部屋

Visits: 78 | Today: 0 | Total: 803224

Post to Twitter


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy