メータの第九

By , 2016年4月5日 6:20 AM

私にとって、一番印象に残っている第九 (ベートーヴェン作曲、交響曲第9番) は、震災直後にメータが来日して NHK交響楽団と共演した演奏です。演奏者の「音楽を通じて何かしたい」という必死さが伝わってくる名演でした。当時、ネットで視聴できたのですが、配信期間が終わり、一部NHKで放送されはしましたが、もう見ることができなくなりました。

と思っていたら、第四楽章だけですが、ネットで見られることに気付きました。名演です。。

Japan Earthquake Relief Concert – Beethoven Chorale – 2011

(参考)

Benefizkonzert

ベストの出来

メータ


2 Responses to “メータの第九”

  1. rei より:

    こんばんは。初めまして。最近、クラシックで検索していましたら、こちらのブログを知り、拝見させて頂いております。
    クラシックが好きで昨年、佐渡裕さんの「第九」のコンサートを3列目のやや左側の中央の席で生のオーケストラを目の当たりにし胸が高鳴りました。
    タクトを力強く振る佐渡氏の呼吸も良く聴こえましたし、また佐渡氏の身体から漲る熱も感じ取れました。
    全身全霊を込めての佐渡裕氏の世界観を感じた貴重な時間を過ごしました。
    クラシックは最高に良いですね。
    また機会があればクラシックコンサートに行きたいと思っております。
    これからも色々な情報を教えて下さい。宜しくお願いします。

    • migunosuke より:

      rei様

      音楽は、直接感情に訴える力がありますね。
      こちらこそ今後ともよろしくお願いいたします。

Leave a Reply to rei

Panorama Theme by Themocracy