恐怖の電話

By , 2006年11月5日 11:43 AM

今朝当直明けに、携帯電話が鳴りました。出てみると、突然赤ちゃんの声で、「パパ~!」

全く身に覚えがなく(?)、「もしもし、どなたですか?」と身元確認を試みましたが、何も答えず・・・。沈黙の後、自然と切れました。

しばらくして、部活の先輩から、「ごめん、子供がいたずらしちゃって」とメールが届き、ほっとしました。

当直室に一人だったからよかったけれど、もし女性と一緒だったらと思うとぞっとします。

病院で研修医に話すと、「先生ならあり得ますよね♪」


Panorama Theme by Themocracy