Johann Sebastian Bach ・ Chamer Music

By , 2009年10月12日 3:08 PM

Johann Sebastian Bach ・ Chamer Music (Avi-music 8553165)」という CDを聴きました (アマゾンにリンクを貼っていますが、私はドイツで購入したので多少タイトルが違います)。

 Johann Sebastian Bach ・ Chamer Music

1. Brandenburg Concerto No. 6 in B flat major BWV 1051

2. Sonata for viola da gamba and harpsichord in G minor BWV 1029

3. Sonata for flute, violin and basso continuo in C minor “Trio Sonata” from “Musical offering” BWV 1079

4. Sonata for violin and piano in F minor BWV 1018

有名な曲ばかりですが、演奏したことがある曲がたくさんあって、楽しめました。特にトリオ・ソナタは学生時代に何度か演奏したことがあって、一緒に合わせたメンバーを思い出しました。

このCDは、「バッハらしい」演奏という点に好感が持てました。古楽器の奏法を随所に取り入れていることはわかりますが、それだけでバッハがバッハらしくなるわけではありません。当時の様式感を理解しないといけませんし、和声、和声的リズムを感じて音に軽重をつけないといけません。このCDの演奏家達は、それらを自然にこなしており、巷にロマンチックなバッハが溢れる中で、「これぞバッハ」としてお勧めできる一枚です。

ちなみに、4曲目のソナタは、私の大好きな Christian Tetzlaffがヴァイオリンを演奏しています。

Visits: 16 | Today: 0 | Total: 199295

Post to Twitter


Panorama Theme by Themocracy