Oral Case Presentation

By , 2011年7月7日 7:24 AM

英語での症例発表について、医学書院で勉強になる連載があったので紹介しておきます。

英語で発信!臨床症例提示 -今こそ世界の潮流に乗ろう-
Oral Case Presentation

齋藤中哉(ハワイ大学医学部医学教育部客員教諭)

[第1回]Aim high! You can do it.
[第2回]There’s a first time for everything.
[第3回]Keep up the good work!
[第4回]Practice Makes Perfect!
[第5回]Put first things first!
[第6回] Be proactive, not reactive
[第7回] Take a deep breath and relax.
[第8回] Realize thousands and millions of details.
[第9回] Never give up!
[第10回] Mutual teaching and learning is fun!

この講座は英語でのプレゼンテーションですが、日本語でのプレゼンテーションに置き換えても役立ちそうです。

Visits: 163 | Today: 0 | Total: 803213

Post to Twitter


Panorama Theme by Themocracy