学会

By , 2006年3月19日 4:42 PM

ここ数日続いた春の雪もやみました。風は強いものの以前よりは暖かくなってきています。・・・と文章を書き始めたところで、外が吹雪であることに気付きました。

昨日は、仙台で学会発表をしてきました。仙台駅で降りたのは初めてで、もう少しいろいろと巡りたかったと思っています。郡山から新幹線で1時間くらいなので、今度は時間がもっとある時に行きたいものです。

最近、「モーツァルトの音符たち」という本を買いました。非常に読みやすい本です。読んでみて、何故モーツァルトの音楽が心地よいか、そして彼がどれだけ新たな試みをしているか良くわかりました。多少の音楽の基本知識があった方が、読んでいて面白い本です。音楽というのは、勉強した分だけ新たな事実が見えてきて、同じ曲も違って聞こえることがあり、また面白いものです。もちろん、ただ聴いていても楽しいものですが。

それから、旅路のモーツァルトというDVDを購入。モーツァルトの旅した土地を、音楽にのせて紹介するといったもの。モーツァルトがイギリスで競馬をしていたりといったエピソードを見ると、思わず微笑んでしまいます。

春は人事異動の時期で、同僚の医師達も数人入れ替わります。寂しい気もしますが、その分また新しい人との出会いもあり、人生とはその繰り返しかなと考えてみたりします。


音楽館

By , 2006年3月5日 9:24 AM

昨日、いわき市に楽器の練習に行ってきました。驚くべきは、いわき市にある、音楽館という施設です。ピアノとの合わせの場所がなかったため探していて見つけた施設なのですが、音楽愛好家にはたまりません。税金の無駄遣いという指摘を受けかねない施設ですが、芸術というのは、他の何かを我慢しても守るべき人間の財産だという思いを強くしました。


Panorama Theme by Themocracy