レオニダス・カヴァコス

By , 2009年6月6日 9:33 PM

今回紹介するのは、ヴァイオリニストのレオニダス・カヴァコスです。

私は、以前カザルス・ホールで行われた JTアートシリーズで演奏を一度聴いたことがあります。確か、カルテットでモーツァルトを弾いたのだったと思います。

音が凄く洗練されていて、ボウイングの綺麗な方だなと思っていたのですが、曲によっては全然荒々しい一面もみせてくれます。

Youtubeにカヴァコスがパガニーニを演奏する動画がいくつかあったので紹介しておきます。パガニーニかくあり・・・です。

Continue reading 'レオニダス・カヴァコス'»

Visits: 110 | Today: 0 | Total: 203174

Post to Twitter


ラフマニノフ ある愛の調べ

By , 2009年6月6日 7:37 AM

映画「ラフマニノフ ある愛の調べ」を見ました。

いや~、マニアックな内容でした。

ラフマニノフに関わるエピソード、「ズヴェーレフによる作曲の禁止」「交響曲第1番初演の失敗」「ダーリによる精神分析」「従妹ナターリアとの結婚」「ライラック」「スタンウェイとの蜜月」「作曲への情熱の喪失」などが散りばめられていましたが、元のエピソードを知らないと何の話をしてるのかわからなくて、 Wikipedia で調べながら見ました。それぞれのエピソードの関連性も希薄で、ただエピソードがランダムに配置されているような印象を持ちました。冒頭はすごく面白かったのですけどね。

この映画には「ある愛の調べ」と副題がついており、女性が3人出てくるのですが、表面的な描写が多く、もっとラフマニノフの内面が描かれていたらなと思いました。例えば、従妹に対しては、大した愛情表現がないままに、いきなりプロポーズするのですが、そこまでの過程がイマイチ理解出来ませんでした。

とはいっても、音楽は綺麗ですし、一度予習してから見ると楽しめるかもしれません。

Visits: 5 | Today: 0 | Total: 203174

Post to Twitter


Panorama Theme by Themocracy