天皇陛下

By , 2011年8月27日 9:13 午後

Twitter及び Facebookで話題になっていた天皇の論文。

Evolution of Pacific Ocean and the Sea of Japan populations of the gobiid species, Pterogobius elapoides and Pterogobius zonoleucus, based on molecular and morphological analyses

何と、著者名は名字なしの “Akihito”で、所属機関及び住所は “The Imperial Residence, 1-1 Chiyoda, Chiyoda-ku, Tokyo 100-0001, Japan”となっています。

Geneなんて一流雑誌に 1st authorで凄いと思っていたら、更にScience誌に single authorで論文を書いていました。

Early cultivators of science in Japan.

天皇は、これまで少なくとも一流誌を含む 6本の論文を世に送り出しており、驚きを隠せないみぐのすけなのでした (友人に話すと、「ゴーストライターじゃねーの?」なんて言ってましたけど)。

Visits: 22 | Today: 1 | Total: 38443

Post to Twitter


Panorama Theme by Themocracy