抗NT5C1A抗体

By , 2015年4月26日 6:18 AM

2015年2月5日のブログで、多発筋炎と皮膚筋炎の総説を紹介しました。

多発筋炎と皮膚筋炎

その総説の supplementary dataには筋炎で陽性となる自己抗体の一覧表があり、孤発性封入体筋炎の約 70%で抗NT5C1A抗体が陽性になると書いてありました。この抗体、どこで測定してもらえるのだろうと思って調べると、熊本大学が検査を受け付けていました。

封入体筋炎患者に対する新規血清診断検査

封入体を欠く封入体筋炎などで、筋生検をしても確定診断を得られないことがあるので、診断の一助に使えそうです。お世話になる機会がありそうです。


Panorama Theme by Themocracy