東北の日本酒

By , 2011年4月9日 12:17 PM

テレビで、気仙沼の酒蔵「男山本店」のことを放送していました。日本酒を醸造するときに熱が発生するので機械で温度管理をするのですが、震災によりそれが機能しなくなり、スタッフが泊まりこんで氷を使って温度管理したそうです。こうして今年の日本酒が完成しました。「蒼天伝」、是非飲んでみたいものです。

男山本店

また、東北地方の酒蔵は「自粛」による二次被害を心配していることが、下記の動画から伝わってきます。

・被災地岩手から「お花見」のお願い②【南部美人】

東北の日本酒を飲むことでも、現地を支援したいです。「東日本大震災の被災地の酒蔵リスト」「東日本大震災の被災地の酒蔵リスト」が、日本酒を買うときに参考になります。


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy