カルテット

By , 2005年5月26日 8:06 PM

昨日は、アルバンベルク弦楽四重奏団の演奏を聴きに行ってきました。言うまでもなく、現在活躍しているカルテットの中では最高峰です。聴いてみて実際、過去聴いたカルテットでもベスト3に入る演奏でした。

ちなみに、他の2つは、ハーゲン弦楽四重奏団、ヤナーチェク弦楽四重奏団です。

第1ヴァイオリンの人は、かなり高齢で、速いパッセージとかに少し不安がありましたが、円熟味のある演奏でした。第2ヴァイオリンの人がかなりパワフルで、とても内声に厚みが増していたのが良かったと思います。ヴィオラは今回緊急に代役を立てたみたいですが、上手く溶け込んでいました。

昔、「カルテット」という映画で、久木田薫さんというチェリストが活躍していましたが、最近、「クラシカ」という番組でも取り上げられるようになっています。頑張って欲しいものです。


Leave a Reply

Panorama Theme by Themocracy