Category: 愛馬

レッドヴェルサス未勝利戦勝利

By , 2016年2月16日 8:51 PM

一口馬主になっているレッドヴェルサスが、ダートに転向し、やっと未勝利戦を勝ってくれました。

レッドヴェルサス 3歳未勝利 2016/02/06 京都03R 【競馬】

ずっと惜しい競馬が続いていたので、やっとという感じです。まだ 3歳なので、今後に期待しています。なんとか、オープンまで行って欲しいです。

2016.02.06

2月6日レース後コメント(1着)
M.デムーロ騎手「上に伸び上がる感じで出たので良いスタートではなかったものの、促せば進んでくれましたしね。芝コースの部分で上手くスピードを乗せられて、前目でレースを進めることができました。積極的に出して行った割には折り合いも問題なくつけられましたし、道中は逃げていた馬をピタリとマークしながら直線まで持っていけました。仕掛け処での反応はしっかりあったのですが、直線に向いてから前の馬に少し離されてしまった際に、走りが若干フワフワしてしまった面はありました。それでも気が完全に抜けてしまった訳でもなく、追って立て直すとハミをもう一度しっかり取ってグイッと脚を使ってくれました。相手も最後まで渋太くて、外から見ていた皆さんを冷や冷やさせてしまったかもしれませんが、結果的には2着馬が目標になってくれた形。いい目標があったことでヴェルサスも最後まで気を抜かずに集中して走りきってくれました。前走は悔しいレースになりましたので、今日は勝つことができてホッとしています。ありがとうございました」

須貝調教師「惜しい競馬が何度もありましたからね。今日も最後までハラハラしながら見ていましたが、勝利を挙げることができて本当に良かったです。初勝利がここまで延びてしまったのは申し訳なく思っていますが、今日は本当によく頑張ってくれたヴェルサスを誉めてあげたいですね。嬉しい勝利です。ここまで使い詰めできていたこともありますので、レース後は放牧に出して心身をリフレッシュさせてあげたいと思います」

(参考)

レッドヴェルサス


プラウドビューティー14

By , 2015年11月22日 8:49 AM

一口馬主として、私が一番印象に残っているのが、レッドキングダムです。

中山大障害

東京レッドホースからレッドキングダムの妹について、一口馬主の募集があり、当然の如く応募しました。デビューが待ち遠しいです。

プラウドビューティー14


レッドヴェルサス

By , 2015年6月29日 11:35 PM

私が一口馬主になっている愛馬のレッドヴェルサスが、6月28日に新馬戦デビューしました。知人で競馬好きの将棋棋士の橋本崇載八段 (ハッシー) と一緒に選んだ馬です。なお、レッドヴェルサスの異父姉はレッドリヴェールという G1馬です。レッドヴェルサスはなかなかの血統で、Yahoo!ニュースにも紹介されました。

【POG】2歳女王の姉より大きく!レッドヴェルサス、ベールを脱ぐ

「新馬戦」(28日、阪神)

期待の良血馬がベールを脱ぐ。レッドヴェルサス(牡、栗東・須貝)が、28日阪神5R(芝1800メートル)にスタンバイ。父スウィフトカレントは新種牡馬ヴィクトワールピサの異父兄で、現役時は06年に小倉記念レコードV、天皇賞・秋2着と活躍。異父姉に無敗で13年阪神JFを制したレッドリヴェールがいる素質馬だ。

遠藤助手は「入ってきた時は緩かったですけど、乗りだして10日目くらいからしっかりとしてきました。もう別の馬ですよ」と好感触を伝える。姉は2、3歳時は400キロ台前半で調整に苦労する部分もあったが、同馬は480キロ台。「カイバもしっかりと食べるし、そういう意味でお姉さんよりも攻めた調整ができる」と力を込める。M・デムーロを背に、飛躍への第一歩を踏み出す。

父スウィフトカレントは新種牡馬ヴィクトワールピサの異父兄で、現役時は06年に小倉記念レコードV、天皇賞・秋2着と活躍。異父姉に無敗で13年阪神JFを制したレッドリヴェールがいる素質馬だ。

ところが、今回は相手が強すぎました。父ディープインパクト、母ポルトフィーノという、ポルトフォイユです。凄まじい末脚で、レッドヴェルサスは 5馬身も離されてしまいました。とはいえ、レッドヴェルサスも 3着馬を 4馬身突き放しているので、次走は期待ができます。

・ポルトフォイユ 新馬 2015 メイクデビュー阪神


このレースをも見て、ポルトフォイユはなかなかの名馬だと思ったので、今後はレッドヴェルサスとともに応援することにします。

他の出資馬では、G1を勝ったレッドキングダムは残念ながら怪我のため引退してしまいました。レッドラヴィータは 500万下を勝った後がピリッとせず、調整中。レッドボルテクスは、デビュ―に向け着々とトレーニングを積んでいます。


中山大障害

By , 2014年12月21日 9:22 AM

一口馬主になっているレッドキングダムが、2014年12月20日に行なわれた中山大障害 (J-G1) を勝ちました。

・2014中山大障害JGⅠ レッドキングダム 北沢伸也

上手に飛越を乗り越えて、最後一番人気馬を直線差切る強い内容でした。

レッドキングダムは、血統が良く、デビュー戦は注目を集めました。しかし、平地競争では中央で一勝もできず、地方競馬へ。2012年に盛岡と水沢で一勝ずつあげて、何とか中央競馬に戻ってきました。以後、勝星がないまま、2014年3月1日の小倉 500万下を最後に、障害に転向。西谷誠ジョッキーが素質を見抜き、自ら調教を手がけるなど面倒をみてくれて、2014年8月2日の小倉障害未勝利において、4番人気で障害初勝利をあげました。9月6日の小倉障害オープンを 7番人気で勝ってオープン馬になった際、レース後の西谷ジョッキーの渾身のガッツポーズが心に残りました。

・H26.09.06(土)小倉1R障害OP レッドキングダム 西谷誠

その後、9月20日の阪神ジャンプステークス (G3) で 4着。重賞の壁は厚いことを知らされました。休み明けの前走 12月6日のイルミネーションステークスは見事勝利。着差はハナ差でしたが、その後ろは 5馬身ちぎって実力を見せました。中一週での G1挑戦。強い相手が揃っていたので、さすがに今回は経験を積むだけになるだろうと思っていましたが・・・まさか勝つとは。

一般的には、中央の平地競争で勝てなかった時点で、地方競馬でやっていくことになるでしょうし、それでも活躍できなければ引退でしょう。でも、障害馬に転向する決断をした松永幹夫調教師、素質を見抜いて乗り込んでくれた西谷ジョッキー等に感謝したいと思います。

なお、主戦の西谷ジョッキーは先約があったらしく、このレースではメイショウヨウドウに乗らざるをえませんでした。でも、西谷ジョッキー自身が代わりのジョッキーの相談に乗ってくださって、北沢ジョッキーに決まったので、乗り替わりの被害を最小限に食い止められたのではないかと思います。NetKEIBAの掲示板の「4コーナーではキングダムの応援をしていましたよ!とは西谷騎手」というコメントを見てホッコリきました。今度は、西谷ジョッキーで G1を勝つキングダムが見たいです。

2014.12.20
12月20日レース後コメント
北沢騎手「今日は本当に馬に勝たせてもらいました。スタートでダッシュする割に二の脚が出なかったり、最初のうちは掛かってどうしようかと思いました。それでも障害はスピードが落ちることなく無難に飛んでくれましたし、前とあまり離されなかったのも良かったですね。3コーナーで少し手応えが悪くなった時は、さすがに掛かったぶん苦しくなったかと思いましたが、直線に入って真っ直ぐに向けたらまた伸びてくれました。本当に偉い馬です。正直あまり上手く乗れなかったですが、初めて大きいところを勝てて嬉しいですし、ずっと乗って障害を教え込んでくれていた西谷騎手にも感謝ですね。まだ若いですし、これからがとても楽しみな馬だと思います。今日はありがとうございました」

(参考)

キングダム 中山大障害! (スタッフブログ)

【中山大障害】レッドキングダム豪快差し!重賞初制覇 (スポニチ)

【中山大障害】レッドキングダムが戴冠 (デイリー)

レッドキングダムが初制覇 競馬の中山大障害 (日本経済新聞)

失意と栄光の間【前】

新王降臨

(追記)

現在、私が一口馬主である馬は下記です。

レッドキングダム

レッドラヴィータ

プレイガール13 x キングカメハメハ

ディソサード13 x スウィフトカレント


レッドラヴィータ

By , 2014年3月18日 6:07 AM

一口馬主になっていたレッドラヴィータが、待望の初勝利をあげました。強い内容でした。このくらいの距離が合っていることがわかったのは収穫でした。

ここ数年はほとんど競馬はしていなくて、自分が一口馬主になった馬のレースの馬券を少額買う程度ですが、今回は 万馬券を美味しく頂きました。なかなか孝行もののラヴィータちゃんです (*^_^*)

今後のレースも期待しています。

・2014年 3/15 中京5R 3歳未勝利 レッドラヴィータ

私はレッドラヴィータの他に、レッドキングダム、レッドメテオの一口馬主です。鳴かず飛ばずだったレッドキングダムは、障害レースのトレーニングを開始したそうです。デビュー戦で惨敗したレッドメテオは、ダート路線に変更になりました。障害、平地芝、平地ダート・・・三者三様でなかなか面白いです。


レッドメテオ

By , 2013年4月30日 4:55 PM

久々の馬の話題です。数年前から一口馬主を楽しんでいます。

初めて一口馬主になったのは、レッドディーヴァ。期待されたのですが、デビュー前に故障で引退になってしまいました。私が一口馬主になった馬で、現在現役馬はレッドキングダムのみ。しかし、成績はふるいません。

 レッドキングダム成績

私に似て、仕事で手を抜く癖があるのかもしれません・・・というのは冗談です。

昨年は、アグネスタキオン x エリモピクシーという馬がいて、応募したのですが、抽選で落選してしまい、馬主になれませんでした。今年のNHKマイルC (G1) に出走するそうで、「あの時抽選に当たっていれば・・・」と悔しい気持ちでいっぱいです。

今年は、2頭の一口馬主になりました。モトメチャン11と、ディクシージャズ11です。前者は、レッドメテオという名前がつきました。レッドメテオは結構期待できそうで、今からデビューを楽しみにしてます。


メイクデビュー:レッドキングダム

By , 2012年2月18日 11:19 AM

1月 29日に愛馬のレッドキングダムがデビューしました。素質馬が集まるレースということで yahoo newsにも取り上げられました。

注目のディープインパクト産駒ダノンドリームがデビュー

netkeiba.com 1月26日(木)16時32分配信

 28日(土)と29日(日)の各競馬場における出走馬が26日に確定した。

今週は東京、京都、小倉で計6鞍の3歳新馬戦が組まれており、日曜京都5Rには、ディープインパクト産駒で、ゴスホークケン(朝日杯フューチュリティS-GI)の半弟という良血馬ダノンドリームが、C.ルメール騎手騎乗でデビューする。今週の新馬戦に出走する主な3歳馬は以下の通り。

※左から、馬名(性齢、騎手・調教師、父馬)
◆1/29(日)
・京都5R(芝2000m)
ダノンドリーム(牡3、C.ルメール・池江泰寿、ディープインパクト)…半兄にゴスホークケン(朝日杯フューチュリティS-GI)

エアルプロン(牡3、池添謙一・池江泰寿、ディープインパクト)…母はエアデジャヴー(クイーンS-GIII)、半姉にエアメサイア(秋華賞-GI)

サクラヴィクトリー(牡3、藤岡佑介・羽月友彦、タニノギムレット)…母はサクラヴィクトリア(関東オークス-交流GIII)

レッドキングダム(牡3、四位洋文・松永幹夫、ディープインパクト)…近親にファインモーション(エリザベス女王杯などGI・2勝)

ロードアクレイム(牡3、川田将雅・藤原英昭、ディープインパクト)…母はレディパステル(オークス-GI)

・東京5R(芝2000m)
トウショウバラード(牡3、吉田豊・大久保洋吉、ダンスインザダーク)…半兄にトウショウシロッコ(セントライト記念-GII・2着)

ディープアンドソン(牡3、田中勝春・宗像義忠、ディープインパクト)…半兄にピイラニハイウェイ(アルデバランS-OP)

 せっかくのデビュー戦なので、馬券オヤジ氏と京都に観戦に行きました。有力馬ばかりなのでどこまで走れるか不安はありましたが、無事レースを終えることができました。

2012/01/29 京都5R メイクデビュー京都

課題であったスタートはまずまず。途中遊んでしまうところがあり、第四コーナー付近で鞭を入れられていました。更に、鞭と反対側によれたり、距離ロスの多い大外を回るなど、いくつかのマイナス要因を抱えながら、見事 4位でフィニッシュ。1着と 0.1秒差なので及第点なのではないでしょうか。

レース後の四位ジョッキーのコメントがこちらです。

12.01.29 レッドキングダム レースコメント
京都 3歳新馬 芝2000 四位洋文 6番人気 4着

四位騎手「稽古でも感じたけど、心身のバランスがまだまだで子供っぽい。稽古の印象があったし、今日は血統馬も揃っていたから苦戦するかなぁ、と思っていたんだけどね。よく頑張ってくれたよ。最後は右ムチを入れたら、どんどん左に行っちゃったしフラフラする場面もあったけど、能力は高い。うん、楽しみだよね、走るよこの馬。距離はもう少しあってもいいかもね」

レッドキングダムの次走は 2月19日京都第 5レースです。前走 2, 3着馬のエアルプロン、ゼログラヴィティーと再戦になるので、是非今度は勝って欲しいです。しかし、ナイーブな一面があり、飼い葉食いが落ちているとのことで、少し心配があります。


レッドキングダム

By , 2011年8月19日 6:31 AM

愛馬の一頭、レッドキングダムが入厩予定になりました。

 近況

11.08.17
(社台ファーム→函館競馬場)
函館競馬場に入厩し、レッドディザイアと共に栗東へ入厩予定です。

レッドディザイアと一緒とか、凄すぎますね。楽しみです。


命名

By , 2011年3月6日 6:00 PM

2010年に一口馬主になった 2頭の名前が決まりました。

プラウドビューティー 09:レッドキングダム Red Kingdam 王国。世代の統治に期待して

インディボールド 09:レッドアンセム Red Anthem 凱旋歌。素晴らしい戦果を期待して

レッドディーヴァを亡くしたのは残念でしたが、残ったこの 2頭を引き続き応援していきたいと思います。


逝去

By , 2011年3月6日 5:35 PM

一口馬主として応援してきたレッドディーヴァが 3月 4日に亡くなりました。

近況

11.03.04
(レッドディーヴァ号登録抹消に関するお知らせ)
本日は愛馬レッドディーヴァ号(父ディープインパクト、母アーティストチョイス)について悲しいお知らせをお伝えしなければなりません。
良血馬として皆様から多大なご期待をいただいたレッドディーヴァ号は、勢司和浩調教師の懇切を極める指導の下、1月末の東京開催でのデビューを目指して調教に励んでまいりました。しかしながら出馬ラッシュの中で不運にも2度も除外され、3度目の正直を誓って2月16日に最終追い切りを行いました。絶好の動きを見せ、勢司調教師も自信を深めましたが、その際、右前第1指骨を骨折するという不幸に見舞われました。翌17日さっそく患部をボルトで固定する手術に踏み切りました。幸いにも手術は成功し、入院馬房で小康状態を得て再起を目指し療養に努めておりました。
ところが、昨3日の晩から容体が急変し、今朝は立つのも苦しい状況に陥りました。原因としては、抗生物質の投与により大腸の菌のバランスが崩れたことが考えられます。また、まだ運動ができない状態のため腸内にガスが溜まり、腸炎を発症したことも影響しているようです。その結果、腸にとどまらず内臓機能が低下し血液の循環も悪化していました。
勢司調教師をはじめスタッフ一同が懸命の介護に努めましたが、遂に点滴や痛み止めも効かない状態となり、「これ以上の治療は彼女に多大な苦痛を強いるばかり」との獣医師の進言もあり、断腸の思いで誠に不本意な決断に至りましたことをご報告申し上げます。出資会員の皆様には、事後の対応につきまして、書面にてご報告させていただきます。
これまでレッドディーヴァ号へのご声援、ありがとうございました。

無事だけを祈っていたのですが、残念です。彼女の冥福をお祈り致します。


Panorama Theme by Themocracy